ホテルの客室 再生事業

2010年 12月 31日

温泉旅館やホテルが密集する伊豆地方に、宿泊施設に特化して、客室木部や浴室などの再生を手掛ける企業があります。
会社の名前は「セラ・テクノ」。

[PR]
Dr.Driveセルフ仙川は格安で時間もお客様のついでで大丈夫です。通勤・買い物・お出掛けなどで有効に時間が使える車検です!
長野市 骨董品長野市 絵画長野市 茶道具、骨董品買取なら:えんや 大阪 アンティーク、大阪 掛け軸、大阪 遺品
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
就業規則作成は専門家にお任せを。労務トラブル防止や残業代の節約に繋がります。
狭い場所だけを効率よく冷やす100%冗長、オールインワンシステムの【サーバーの冷蔵庫】空調完結型防音ラック《ココデス》登場。サーバールーム新設をよりエコに。
亀有の居酒屋をお探しでしたら、もつ焼き 江戸っ子へお越しください。

「既存設備を取り替えずに、新築に近い状態を再現できる…」といったメリットをアピールしながら、顧客を増やしています。

一般的な工務店が、ホテルの客室をリフォームする場合、壁紙やカーペットだけでなく、木の柱なども新品に交換するケースがあります。
こうした方法では、工事が大掛かりになってしまい、客室を長期にわたって使えなくなってしまいます。
だからといって、壁紙やカーペットのみの交換では、露出している木の柱などが黒ずんでいて、宿泊客に新しさを感じてもらえません。
さらに、パンフレットでは新築時の写真が使われているため、宿泊客から「写真と大きく違う…」といった印象を持たれてしまいます。

いっぽう、「セラ・テクノ」社の方法は、黒ずんだ柱の表面を薄く削り、無垢にした状態で「セラ・テクノ」社が独自に開発した専用のセラミック溶剤を塗布します。
この溶剤を塗布すると、築2~3年程度の状態に戻り、その状態が10年程度維持できるといいます。

さらに、この方法は、大掛かりな工事を必要としないため、午前10時に宿泊客がチェックアウトした後に工事を始め、チェックインの15時までに終えることもできるといいます。
工事費用は12.5畳の標準客室の場合で、14万~20万円程度。

稼働率を高めることができるだけでなく、費用も抑えることができ、ホテルにとっては一石二鳥のサービスと言えるでしょう。

 
セラ・テクノ社 HP

[PR]
最新ニュースを取り扱ったビジネスマン・キャリアウーマン向けサイト
温泉分析は帝人グループの静岡県・東邦化工建設へ。温泉分析に精通した知識と確かな技術で信頼の温泉分析データをお届け。温泉地である静岡県の温泉分析機関です。 定期的な温泉分析が義務づけられました。
東京近郊で異業種交流会、ビジネス交流会、ビジネスマッチングを推進
ストレスチェック制度の概要・流れ、ストレスチェック 集団分析対応サービス
ベンチャー企業支援の税理士 会計 相続 を支援する会計事務所なら三林公認会計士事務所へ
税理士 博多で税理士をお探しなら細川誠哉税理士事務所
SEO対策ならライトアップ!
杉並区 会社設立 会計ソフトを利用した経理システムの構築で、会社設立後の経理の不安も、一発解消の杉並区の税理士事務所です。



WordPress Themes